海湖と歴史の若狭路海湖と歴史の若狭路

「春の青空フェスタ」in 神楽坂

~神楽坂とのご縁で若狭路をPR~

神楽坂で開催された「青空フェスタ」に参加しました!このフェスタは毎年春と秋の2回開催され、海湖と歴史の若狭路発信事業実行委員会として、昨年から参加をさせていただき今回で3回目となります。

なぜ神楽坂 ……??

神楽坂には江戸時代、小浜藩主の酒井忠勝が1628年に3代将軍の徳川家光から拝領して建てた屋敷がありました。このことから神楽坂と若狭路のつながりが生まれたのです。

☀12時30分開始!! 当日はお天気に恵まれました☀

お魚ダーツゲームのブースには多数の親子連れ、またお年寄りにも奮ってご参加いただきました。
物産展のブースにて、今年は若狭梅の販売を行いました。大相撲優勝力士に「福井県賞」として贈呈されている特産品でもあるんです。
お魚ダーツゲームの方では、お箸や恐竜シール、パンフレットなどの景品を500個、物産展の方では梅製品200個をご用意していましたが、17時前には両方とも無くなってしまうほどの盛況ぶりでした!

●新聞にも掲載されました!

  • (1)福井新聞   令和元年5月23日掲載(PDF
  • (2)日刊県民福井 令和元年5月24日掲載(PDF
  • (3)中日新聞   令和元年5月24日掲載(PDF